FANDOM


[Special] Earthquakes Over

◆ Zeiss Stops Shaking◆

The earthquakes plaguing Zeiss have finally ended, it seems. The Wolf Fort incident mentioned in our previous edition was only the beginning. The City of Zeiss, Sanktheim Gate, and Leiston Fortress were all hit by quakes as well, causing distress in the region.

◆Sudden 'Declaration of Safety'◆
Liberl News Insert Sky SC 926 - Chief Murdock
However, not long after the earthquake at Leiston Fortress, a declaration of safety was issued by the Central Factory's Chief Murdock. Some concern was expressed at the statement, but as a practical matter there have been no earthquakes since. How such a declaration of safety is possible was explained by Chief Murdock. 'We determined that the earthquakes were being caused by special circumstances,' he clarified. These earthquakes, it seems, were being caused by underground septium veins, and that after analysis it was possible to state accurately when they had ended. The declaration also emphasized disaster preparedness for future incidents, however.
[Technology] New Model Engine- Finally Complete!
Liberl News Insert Sky SC 927 - Arseille Engine
The new model orbal engine from the Central Factory is at last completed and has been revealed to the press. This engine was specifically designed for the cruiser 'Arseille,' and has higher output, as well as streamlined maintenance for field repairs. The new engine will increase the Arseille's cruising speed to 3200 selge/hr, over 4x the speed of an airliner, making it the fastest ship in the world.
[Foreign Affairs] New Engines Drive Peace

Samples of the new model engines referred to in our previous article are to be presented to both the Empire and Republic as tokens of the peace represented by this pact.

These engines are said to be the key to next-generation flight and such technological exchange is the promise made to those who promise to uphold the harmony between nations. Much is expected from Liberl's ace in negotiations.

[Society] Elmo Hot Springs Get Hot Hot Hot!
Liberl News Insert Sky SC 928 - Elmo Hot Springs
In the earthquake-struck Zeiss region, even Elmo Village felt the wrath of nature. Following a quake, their hot springs began boiling. The phenomenon ceased after a few hours, but it's thought to be related to some form of underground abnormality. After investigating, the Bracer Guild issued a statement that it was temporary with 'no likelihood of reoccurrence.' A possible connection to the quakes will be investigated by the Central Factory at a later date.

【特集】ツァイス中央工房長 地震の終息を宣言

◆ツァイスの群発地震 ようやく終息◆

ツァイス地方で続発していた地震も、ようやく終息を迎えたようだ。前号で速報としてお伝えしたヴォルフ砦を皮切りに、ツァイス市、セントハイム門、レイストン要塞と、次第にその強さを増していく地震に市民の多くが不安を募らせていた。

◆突然の“安全宣言”◆
Liberl News Insert Sky SC 926 - Chief Murdock

マードック工房長

ところがレイストン要塞の地震から間もなく、中央工房マードック工房長の名義で“安全宣言”が公表される。突然の発表に戸惑いの声も聞かれたが、事実それ以降地震は起きていない。なぜ、早期の安全宣言が可能であったのか。マードック工房長は「特殊な要因で発生した地震と特定できたため」と説明する。今回の地震は地下の七耀脈(自然に存在する導力の流れ)を原因としており、その解析から活動の終息を正確に予測できたのだという。

ひとまず地震の脅威は去った。しかし、工房長が安全宣言の中で「備えることの重要性」を説くように、災害はいついかなる時に起こるか判らない。この地震を教訓に地域の防災態勢を見直す必要があるだろう。


【技術】新型エンジン ついに完成!
Liberl News Insert Sky SC 927 - Arseille Engine
中央工房で開発されていた新型の導力機関(オーバルエンジン)がついに完成、報道陣に公開された。

同エンジンは巡洋艦《アルセイユ》のために設計され、従来を大幅に上回る出力、そして野外での修理も可能な高い整備性を誇っている。同エンジンを搭載した《アルセイユ》の巡航速度は時速3200セルジュに達し、これは定期船の平均運航速度の4倍に相当する。もちろん、現在のところ世界最速の船である。

【外交】新型エンジンが取り持つ3ヶ国の和平

前頁でお伝えした新型エンジン。調印式では同機のサンプルが帝国・共和国双方に提供される予定だが、実はその提案が本条約の実現にも重要な役割を果たしていたようだ。

次世代飛行船の鍵を握ると言われる同エンジン。技術供与は両国で「平和の果実」と解釈され、条約の肯定的評価につながった。順調に進んだ交渉の裏には、その影響が少なからずあったと言われている。

リベールの技術が取り持った不戦の誓い――諸国との融和を掲げる王国外交の切り札として、今後も新型エンジンに寄せられる期待は大きい。

【社会】エルモ温泉 一時沸騰状態に
Liberl News Insert Sky SC 928 - Elmo Hot Springs

沸騰するエルモ温泉

群発地震に見舞われたツァイス地方。南部に位置するエルモ村でも、温泉のお湯が沸騰するという奇妙な事件が起きていた。現象は数時間後に自然に収まったものの、今に至るも原因は不明。付近で地震が頻発していたことから、地下で何らかの異常が起きたとも考えられる。源泉の調査に当たった遊撃士協会によれば、この現象は「一時的なもので再発の恐れはない」(現地支部代表)とのこと。地震との関連については中央工房と協力して引き続き調査が行われる予定だ。