FANDOM


【政治】帝国中央議会、閉会               
 去る3月25日、帝都ヘイムダルで開かれていた帝国中央議
会が閉会された。一昨年まであった貴族院・平民院を統合し、
新たにクロスベル州、ノーザンブリア州、ジュライ特区選出の
代表を加える形では初めての議会となる。         
 政府代表オズボーン宰相も出席する中、議場では活発な議論
が重ねられ、例年になく多数の重要法案が可決した。    
                            
◆貴族院、平民院の撤廃の是非は◆            
 昨年春に政府主導により提案、皇帝陛下の承認と帝國最高裁
の認可を受けて成立した帝国中央議会。当初は貴族院代表の反
対も大きかったが、有爵位者を一定数確保するという条項を加
えることで決着した。                  
 その結果、帝国全体に関わる重大案件のスムースな審議が可
能となり、今回の多数の法案可決に繋がったと見られている。
                            
帝都庁レーグニッツ知事の談話:             
 帝国領邦会議の存在もあり、以前より貴族院と平民院の二院
 制は効率の悪さが指摘されていました。時代に即した変革で
 帝国の近代化をどう進めるか、宰相閣下には明確なビジョン
 があると評価していますが、法案によっては十分な審議を重
 ねる必要はあるでしょう。(本誌記者の質問に答えて)  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【文化】皇太子殿下、ご入学               
 4月1日、帝都東郊トリスタにある皇立・トールズ士官学院
で新年度の入学式が執り行われた。入学者代表として壇上に立
ったのはセドリック・ライゼ・アルノール候補生。言わずと知
れたエレボニア帝国の皇太子殿下である。         
 灰色の騎士ことリィン・シュバルツァー氏も在籍したこの名
門士官学校は、新年度を迎えるにあたって大幅な入学者増員と
身分によるクラス分けの撤廃、カリキュラムの見直しを行い、
より本格的な軍学校として生まれ変わることとなった。   
                            
 ご体調などの事情で前年度の入学を見送られた殿下だったが、
見違えるほどの快復ぶりと成長ぶりを見せられており、主席入
学生として述べられた堂々たる答辞には、「思わず聞き惚れて
しまいました」「共に学べる機会を女神に感謝します」(同学
院新入生、次席女子)                  
 なお同日、帝都西郊リーヴスでは、本年度新たに設立された
同学院の分校の入学式も執り行われている。        
                            
【広告】乗馬クラブ《ナインツ》             
 帝国が誇る乗馬文化を、紳士淑女たる諸兄に──     
 当クラブでは現在、爵位を問わず新規会員を募集しています。
 詳しくは帝都・各州都・クロスベル市の事務局まで。